PKS輸入事業

マレーシアからのPKS輸入事業

昨今の世界的なエネルギー需要に鑑み、弊社ではマレーシアからPKS(ヤシ殻)を輸入し、バイオマス発電所の燃料などに利用する事業を行っています。

PKS輸入事業

国内のバイオマス発電の燃料は、これまで間伐材が中心でしたが、その供給は長期にわたって限定的なものであることから、輸入材に移行しつつあります。
現在利用される主な輸入材は、PKS(パーム椰子 殻)であり、その取扱量はここ数年で急速に伸びております。
エーペックはこの度、マレーシア・クアンタン地区において 「SHINWA APEC MALAYSIA SDN.BHD.」 を現地拠点にパーム椰子殻を調達し、バイオマ ス燃料として現地での取引を行うほか、日本国内向けに輸入し、販売するものであります。

   

   

   

   

   

PAGE TOP