シンワ資産形成アート投資サロン

アートで資産形成、アートに投資する

アートは資産です。日本では現状、アートとお金を絡めることに抵抗のある人が多く、特に1990年のバブル崩壊を機に、アートが資産形成の選択肢から外されてしまいました。しかし、アジアや欧米の富裕層のアートコレクターは、資産運用の常識として、世代を超えてアートを資産として保有し、投資としてアートをコレクションしています。

Shinwa Wise Holdingsグループ(東証JASDAQ2437)は、Shinwa ARTEX株式会社を通じて、アートを鑑賞するという趣味の領域を超えて、これまで金融資産や不動産等で資産形成されてきた富裕層の皆様に「資産形成アート投資サロン」を立ち上げることとなりました。資産形成としてのアートをコレクションしていくためには、プロのスクリーニングを経て、戦略的な組み立てが必要となります。

このアートサロンを通じて、会員の皆様には、アートの知識を深めていただくだけではなく、アート業界のインサイダー情報を通じて、将来の資産形成に有利なアートの情報を得ることにより、年会費を大幅に上回るレベルの、有利なアートによる資産形成ができることになります。

資産形成としてのアートコレクションを推進する当サロンの活動では、アートの投資に関するセミナーやイベントを通じてメンバーと知識を共有し、情報をアップデートしていきます。セミナーではアートの短期投資やコレクション法をレクチャーするだけではなく、特別ゲストを迎え、現代アートとビジネスを題材にアートの知識をチャージすると同時に資産形成となる投資のためのアートのご提案をいたします。その他にもアートイベントとして、美術館やギャラリーのツアー、アトリエやコレクター訪問など、作品及びアーティストと交流する機会を提供いたします。

以上のような企画を通じて、アート造詣を深めながら、アートに投資し、アートを実際に資産ポートフォリオに組み込んで、アートから得られる果実を享受していただくことが当サロンの狙いです。「シンワ資産形成アート投資サロン」の皆さんと共に、日本やアジア、そして欧米のアートを含めてアートによる資産形成をしてまいりたいと思います。ご興味のある方は下記のお問合せ先にご連絡ください。

■【会員制】
初年度50万円(入会金込)、次年度30万円(年会費)

■【会員特典】
・月一回例会でのアートコレクションに有利な情報共有
・各種アートイベントご招待
・入会特典としてアウン・ミン作「Mother and Child」(56.0cm✕56.0cm)進呈
・メルマガの配信

■お問い合わせ先 メールアドレス : info@shinwa-investart.com

■お申し込みは下記URLの会員登録フォームにご記入ください。
https://form.run/@info-1592636437

Aung・Myint(アウン・ミン)


アウン・ミン(1946-)
ヤンゴン出身のアーティスト。インスタレーションやパフォーマンスなどミャンマーにおける実験芸術の先駆者であり、コンテンポラリーの父として名を馳せている。母と子にインスピレーションを得て、一筆の黒線で描いた「Motehr and Child」シリーズでも知られる。アジア諸国を中心に個展を開催。所蔵館としてシンガポール国立美術館や福岡アジア美術館、グッゲンハイム美術館などが挙げられる。

シンワ資産形成アート投資サロンお申し込み

現代アートとビジネスを題材にアートの知識をチャージすると同時に資産形成となる投資のためのアートのご提案をいたします。




お問い合わせは以下のアドレスにお願い致します。
info@shinwa-investart.com