第1回 ルン・ジゥェ倶楽部レポート

昨日5月27日土曜日は、クリスティーズ香港イブニングセールでした。日本を除く、世界はワールドレコードのオンパレードです。

いつの日か、ルン・ジゥェ( Lun Gywe)の作品もミャンマーを代表する作家として、イブニングを飾る日が訪れることになるでしょうか。

その時には、ルン・ジゥェの188 x 128cmの作品(作家が高齢のためもう作れないサイズです)が、クリスティーズの下見会場で堂々と飾られることを夢想しています。

5月27日クリスティーズ香港のイブニングの概要は、以下のような結果でした。

中国 Zao Wou-Ki 世界記録22億円、
日本 草間彌生(52x42cm, 1960) 2億4000万円
日本 石田徹也 5000万円
中国 Sanyu(115×88, 1930s) 10億円
フィリピン Jose JOYA (132x193cm) 7400万円
韓国 Park Seo-Bo 1億5000万円
日本 名和晃平 5000万円
台湾 Ju Ming 9700万円
ベトナム Le Pho 7400万円
日本 藤田嗣治 1億円
インドネシアHendra Gunwan 5300万円
フィリピン Vincente Silva Manansala 6200万円
日本 奈良美智 1億1400万円
中国 Sanyu(50x80cm 1930s) 2億9300万円
台湾 Liao Chi-Ch’un 2億円
シンガポールCheong Soo Pieng 3600万円
インドネシア Sudjojono 1億3100万円
インドネシアLee Man Fong 3200万円
ベトナム Nguyen Gia Tri 2000万円
日本 草間彌生(161x130cm, 2007) 1億5000万円
日本  田中敦子 (162x130cm, 1988) 8500万円
日本  井上有一 1200万円
(落札者の手数料を含む支払金額を現在の為替レート日本円で換算した金額の概算です)

現状、まだまだ、マレーシア、タイやミャンマーの作家はイブニングには登場していません。

ここ1年でベトナムとシンガポールの作家がイブンニングに登場しました。

国の経済発展とアートの価値は間違いなくリンクしています。

さて、今回のクリスティーズ香港では、ミャンマーの作家は、やはり前回同様、ルン・ジゥェのみが出品されています。

今回は、本日28日のAsian 20th Century Art (Day Sale)において、2点出品されています。

2004年の68x68cmの作品が9万香港ドル(手数料込みで160万円)、2005年の92x69cmの作品が8万香港ドル(手数料込みで145万円)からと、エスティメートが強気なので少し心配しています。本日の結果は、第2回レポートにて!

今後、様々なルン・ジゥェ情報を定期的に皆様に報告してまいります。今回は、 第1回目のルン・ジゥェ倶楽部レポートでした。

シンワ資産形成アート投資サロンお申し込み

現代アートとビジネスを題材にアートの知識をチャージすると同時に資産形成となる投資のためのアートのご提案をいたします。




お問い合わせは以下のアドレスにお願い致します。
info@shinwa-investart.com