SANCTUARY|urbanized nature 古賀勇⼈ NFTアート展開催のお知らせ

当社Shinwa ARTEX 株式会社は、7⽉30⽇(⾦)から8⽉8⽇(⽇)までの期間、当社1階のスペースにて「SANCTUARY |urbanized nature 古賀勇⼈ NFT アート展」を開催いたします。

当グループは、本年4月15日より Shinwa ART NFT と NFT に紐づいた WCP(The West Country Prince)のエディション作品を販売しておりますが、今回は新たに、古賀勇人氏 による NFT アート(作家本人によるオリジナルプリント付)を販売することになりました。古賀氏は 2008 年に GEISAI museum #2 森美術館理事⻑ 森佳子審査員個人賞受賞 し、三菱商事アート・ゲート・プログラム等に参加し様々な作風で評価を得ながら、都市 を聖域と捉える独自の世界観を表現し続け精力的に活動を続けています。

この度、新作「8,000,000」(読みはヤオヨロズ又はエイトミリオン)シリーズも展示し、 その NFT アート(作家本人によるオリジナルプリント付)を販売いたします。

【作家紹介】
古賀 勇人(こが はやと)

〈略歴〉
1983 年 熊本県出身
2007 年 文化服装学院二部服装科卒業
2008 年 文化学院美術科卒業
2008 年 GEISAI museum #2 森美術館理事⻑ 森佳子審査員個人賞受賞
2018 年 原田眞人監督脚本 映画「検察側の罪人」劇中に「World is not World」採用

写真で作品制作をする美術作家
2004 年文化服装学院へ入学。服飾造形、服飾史、ファッションデザインを学ぶ過程 で、美術への関心が高まり 2005 年文化学院美術課入学。デッサン、油彩水彩、版画、 立体造形、美術史等を学ぶ。絵画や服飾による作品制作を行う中でデジタルカメラとの出会いが契機となり写真撮影を始める。 同校でグラフィックソフトウエアを学び、画像を反転させ繋ぎ合わせる方法に出会って 以来 16 年間にわたりシンメトリーの作品を制作している。

「人が敬虔で切実な想いを具現化する時、シンメトリーの造形物を作るのは時代と地域を越えて世界共通であり、これは人間が持つ根源的な造形感覚である。」と語り、近年では、日本古来の自然崇拝の視点から都市と自然の繋がりを表現している。 作家の表現するシンメトリーの世界は、人間が造り出した都市空間そのものを聖域とする新しい解釈を示しており、現実の世界とは異なる多次元空間や仮想空間とも親和性が高く、現代の我々人類を取り巻く多重な生活環境をも内包している。 作家がシンメトリーの作品を制作していた 2008 年に、サトシナカモトなる人物によりこれまでにない自律分散化されたブロックチェーンによって支えられる新たな世界が提唱された。 ブロックチェーンが進化を続ける中その技術が作家の持つビジョンである古神道とシンクロすることに着目し、今回NFTアート展として展覧会を企画した。

本展では、暗号資産イーサリアムをプラットフォームとするERC721の規格で作成し た NFT アートとオリジナルプリントを展示販売し、現実と仮想の二つの世界を繋ぐビジョンを見せてくれる展覧会となっている。

<主な展覧会>
2018 年 古賀勇人写真展 ギャラリー枝香庵
「SHIBUYA STYLE vol.12」⻄武渋谷店 美術画廊 オルタナティブスペース
2019 年 四方謙一 古賀勇人「reflection」⻄武渋谷店 nine colors そごう徳島店美術画廊
2020 年 y-Generation VI ⻄武渋谷店美術画廊
2021 年 y-Generation VII ⻄武渋谷店美術画廊 オルタナティブスペース
JAPAN MASTERY COLLECTION POPUP SHOP ミッドタウン六本木

【開催概要】
■展覧会名:SANCTUARY|urbanized nature 古賀勇人 NFT アート展
■期 間:2021 年7月 30 日(金)〜8月8日(日) ■会館時間:11:00〜18:00
■会 場:当社1階(中央区銀座 7−4−12)
■機材提供:富士フイルム株式会社

【感染予防対策のため、ご来場される皆様にご協力いただきたい事】
①ギャラリー入口で皆さま全員の体温のチェックと手指の消毒をさせていただきます。
37.5 ℃以上の発熱、または平熱と比べて高い発熱がある場合、さらに、下記の方はご入館をご遠慮願います。

  • 咳、咽頭痛などの症状がある場合
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
  • 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合 等

②館内でのマスク着用や、咳エチケットにご留意願います。
館内ではマスクを常時着用し、咳エチケットにご留意いただくとともに、お客様ご自身でも感染症予防対策を行うようお願いいたします。
③作品鑑賞時にはお客様同士に距離をとって頂き、できるだけ一方向にお進み願います。
④展示室内での会話はお控えください。
なお、館内の混雑を避けるために入館制限を行う場合がありますのでご了承願います。
⑤館内でご気分が悪くなった場合はスタッフにお声がけください。

資産防衛メールマガジン

資産防衛ダイヤモンドの情報を中心に、様々な資産についての情報を提供しています。








以下のアドレスに空メールを送っていただいても登録可能です。
newsletter-apply@shinwa-artex.com